PMDD ニュース

英国BBCがPMDD(月経前気分不快症候群)に関する記事を公開中

2020年8月26日、英国のBBCがPMDD(月経前不快気分障害)に関する記事を公開しています。

 

映像では4,000人ものPMDD患者にインタビューを行い、その経験を抜粋して紹介しています。

月経前不快気分障害(PMDD)とは、重症型の月経前症候群(PMS)のことだ。重度のうつや不安感、自殺願望などに襲われるなど、症状は様々だ。

治療法にはホルモン治療のほか、まれに医師が卵巣の摘出を勧めることもある。

出産可能年齢の女性の約20人に1人が発症していると推定され、昨年には世界保健機関(WHO)がPMDDを疾患として認定した。

BBCは調査の一貫として、女性約4000人に自らの経験を語ってもらった。

また、映像の終わりには厚生労働省が運営する相談窓口「こころの健康相談統一ダイアル」も紹介しています。


PMDD(月経前不快気分障害)は心身に不快な影響を出すPMS(月経前症候群)よりさらに精神的な影響を及ぼす症状のことで、うつ病のような症状を引き起こすことがわかっています。

国内ではPMSは20代以上の女性の8割が経験していると言われており、さらにその1%から5%はPMDDを経験していると考えられています。

  • この記事を書いた人

Sally

Sally 女性ホルモンケア アドバイザー ベーシックコース修了。 ヨガ空間Avyakt主催者。 丸の内ヘルスケアラウンジのコンシェルジュ経験を経て「20歳前後の女子に15年前の自分と同じ思いをして欲しく無い」とこのサイトを執筆中。 20歳~25歳頃までPMDD症状で苦しみ、様々な解決策を模索。 現在PMDDの症状はほぼ解消。 胃アトニー・砂糖依存症・皮膚疾患もち

-PMDD, ニュース
-,

© 2021 せいりプラス