PMDD PMS SALLY BLOG

自己紹介 ~ 回顧録 3~ PMDD(月経前不快気分障害)は性格だと思っていた

女の子と経血こんにちは女性ホルモンケアアドバイザーのSallyです。

20代前半にPMDDを発症し10年かかって回復。

「月経前の不調で私と同じ思いをして欲しくない。」

そんな思いで「せいりプラス」記事を書いてます。

 

Sallyの回顧録シリーズです。

「せいりプラス」をはじめる原点になった出来事が記されています。

自分の事を公開するのは怖いですし不安です。

でも高校生や大学生の女子をはじめ、誰かの力になれるのならば本望です。

 

第3回目は「生理前の酷い行動は性格だと思っていた」をお送りします。

第1回目はPMDDの原因と要因

こちらもCHECK

子宮と女の子 アイコン
自己紹介 ~ 回顧録1 ~ PMDD(月経前不快気分障害)発症は20歳ごろ

Sallyの回顧録シリーズです。

「せいりプラス」をはじめる原点になった出来事が記されています。

自分の事を公開するのは怖いですし不安です。

でも高校生や大学生の女子をはじめ、誰かの力になれるのならば本望です。
第1回はSallyのPMDD発症の原因・要因をご紹介します。

続きを見る

第2回目はPMDDの症状と行動

こちらもCHECK

子宮と女の子 アイコン
自己紹介 ~ 回顧録 2~ PMDD(月経前不快気分障害)の症状・行動

Sallyの回顧録シリーズです。

「せいりプラス」をはじめる原点になった出来事が記されています。

自分の事を公開するのは怖いですし不安です。

でも高校生や大学生の女子をはじめ、誰かの力になれるのならば本望です。
第2回目はSallyのPMDDの行動や症状をご紹介します。

続きを見る

 

月経前のイライラ・落ち込み等パターン例

1 生理日が1日1日近づくにつれてイライラなどが悪化していくパターン

2 排卵日前後にガクンと落ち込んだりイライラして、その後は普通になり生理3日前くらいから突然イライラが増すパターン

3 生理7日前あたりから人格が変わったかのようにイライラするパターン

などなど・・・

月経前のイライラの発現は人それぞれです。しかも毎月イライラや落ち込みなどの発現パターンが変わったりするのです!

なかなか準備や予測・対策が難しいですねぇ苦笑

 

発狂・落ち込み・浮気性は性格だと思っていた

20歳の発症した時は自分の症状に気付きませんでした。

気付けたのは25歳くらいだったと思います。

つまり5年も月経前の人格が変わるほど酷い症状に気付かず、

「自分の性格はこういうもんだ。」みたいに勘違いしてたんです。

25歳頃、社会的なキャリアや自立も出来て安定してきた頃です。

やっと気付き始めました・・・

そこからノートに自分の気持ちなどを自由に書き始めたのがキッカケです。

 

日記をとにかくつけよう

面倒くさいのよ~~く分かります!

でも改善にはこれが最速でお金もかからず良い事ばかりです。

15年月経前の不調と付き合ってきて一番効果があったのは日記。

生活に支障が出るほどの月経前の不調は、日々の積み重ねで発現します。

何が原因かを探る作業が必要なんですよね。

日記の効果的な書き方はこちらをご覧くださいね。

こちらもCHECK

DAIRY
PMSの改善には日記がイチオシ

日々の記録からPMSを改善する大事なヒントが得られます。Sallyが実際につけている日記も公開!

続きを見る

 

今PMSの精神的症状やPMDDかも知れないと思う症状の出ている方、

状況・環境を変えるのはとても大変ですが、症状の改善や環境を変える準備は出来ると思います。

気付けたのならラッキーです!

一緒に治していきましょ!

日記のメリット Benefits of a diary

 

  • この記事を書いた人

Sally

Sally 女性ホルモンケア アドバイザー ベーシックコース修了。 ヨガ空間Avyakt主催者。 丸の内ヘルスケアラウンジのコンシェルジュ経験を経て「20歳前後の女子に15年前の自分と同じ思いをして欲しく無い」とこのサイトを執筆中。 20歳~25歳頃までPMDD症状で苦しみ、様々な解決策を模索。 現在PMDDの症状はほぼ解消。 胃アトニー・砂糖依存症・皮膚疾患もち

-PMDD, PMS, SALLY BLOG
-,

© 2021 せいりプラス