PMDD PMS 改善方法

PMS/PMDD改善方法を読む前に

 

こんにちは女性ホルモンケアアドバイザーのSallyです。

20代前半にPMDDを発症し10年かかって回復。

「月経前の不調で私と同じ思いをして欲しくない。」

そんな思いで「せいりプラス」を運営してます。

 

この記事では当サイトのメインコンテンツ「PMS/PMDDの改善方法」を

お読みいただく際の注意事項を解説します

 

注意事項

このサイトは女性ホルモンケア アドバイザー有資格者によって運営しておりますが、医療従事者ではありません。

このサイトで紹介する改善方法は経験則による個人的なものであり、閲覧者様が当サイトで紹介した方法を遂行した事によるトラブルには一切責任を負いかねます。予めご了承ください。


医療従事者の方へ

サイト運営者は月経前の不調に悩む女性救済を願っており、是非医療従事者の方にお力添えを頂きたいと思っております。

可能な限り科学的事実に即した記事執筆を心がけておりますが、万が一事実と異なる箇所がありましたらご指摘いただけると幸いです。


 

事前に確認して欲しい事

まずは以下の項目を確認したください。

  • 今現在婦人科系の疾患で通院している
  • 他の身体疾患や精神疾患を持っていて通院している
  • 既往病がある

通院しているのであれば担当の先生と相談した上で月経前の不調を改善しましょう。

 

参考・婦人科系疾患の一例

  • 月経困難症
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 卵巣のう腫
  • 子宮頸癌
  • 子宮体癌

 

まずは症状や行動を記録し自分の状態を把握しましょう

 

PMSやPMDDなどの改善のためには自分自身の状態を把握する事がとても大切です。

そのため、日記を毎日書きましょう。

日記を書いて改善に備えよう


  • step.1

    今の気分や痛み、行動について毎日書く(短くてもOK)


  • step.2

    自分の生理周期と照らし合わせる


  • step.3

    月経サイクル3回分(約3ヶ月)ほどの記録を続けて振り返る

  • step.4

    書き続けた日記の情報が早期の改善につながる貴重なデータになる

短くても日記として今の気分や痛みと行動について書きましょう。

スマホのカレンダーアプリでも構わないので、その日のメモとして書くだけでもOKです。

その際、

排卵日や月経のきた日を必ずメモに残してください。

月経サイクル3回分(約3ヶ月)ほどの日記を読み返し、

ご自分の生理周期と照らし合わせると、次の情報が得られます。

日記と生理周期を照らし合わせてわかること

  • どの時期に不調があるか
  • どの部位に不調があるか
  • どのように不調があるか
  • どのくらいの時間で不調があるか
  • どのくらいのパターンで不調があるか

このように

日記の情報が早期の改善につながる貴重なデータになるのです。

 

まとめ

 

長くなりましたが当サイトのPMS/PMDD改善方法の記事を読む前に読んでいただきたい項目を解説しました。

まとめると

チェックリスト

  • 婦人系に限らず現在疾患で通院しているならまずはお医者さんと相談しましょう。
  • 改善するにはまずは自己分析。日記をつけて確認しましょう。

 

繰り返しになりますが、このサイトは女性ホルモン・アドバイザー有資格者によって運営しておりますが、医療従事者ではありません。

当サイトで紹介する改善方法は経験則による個人的なものであり、閲覧者様が当サイトで紹介した方法を遂行した事によるトラブルには一切責任を負いかねます。予めご了承ください。

 

  • この記事を書いた人

Sally

Sally 女性ホルモンケア アドバイザー ベーシックコース修了。 ヨガ空間Avyakt主催者。 丸の内ヘルスケアラウンジのコンシェルジュ経験を経て「20歳前後の女子に15年前の自分と同じ思いをして欲しく無い」とこのサイトを執筆中。 20歳~25歳頃までPMDD症状で苦しみ、様々な解決策を模索。 現在PMDDの症状はほぼ解消。 胃アトニー・砂糖依存症・皮膚疾患もち

-PMDD, PMS, 改善方法
-,

© 2021 せいりプラス