性教育

4歳から性教育はじめます

性教育 Sex Education

 

こんにちは女性ホルモンケアアドバイザーのSallyです。

20代前半にPMDDを発症し10年かかって回復。

「月経前の不調で私と同じ思いをして欲しくない。」

そんな思いで「せいりプラス」を運営してます。


突然ですが

2020年娘4歳

性教育はじめます。

我が家での今までの性や体に関する教育

幼児から性教育をするSallyの理由

これからはじめる性教育方法をご紹介します。

 

我が家での今までの性や体に関する教育

性器 喜ぶSexuality

 

娘に性器の事をこのように教えていました。

女性器はオマタ

男性器はオチンチン

 

幼稚園でオチンチンという言葉を知ったよう。

ケラケラ笑いながら「オチンチン!」と言います。

 

KENさんとお風呂に入って

オチンチンを触ろうとしたり

喜んでキャーキャー言いますが、

私達両親は笑いません。

「面白いもの、皆んなで笑うものでは無いよ。」

「赤ちゃんの種が入っている所で大事な所だよ。」

と教えています。

 

オマタに関しては、

痒い、汚れがついてる時に「オマタ」というワードが登場するくらい。

下腹には「赤ちゃんが入るシキュウ」があるよと教えています。

 

せいりぷらすの絵を描いているので

自然に娘はシキュウとランソウが自分の中にある事、

大きなお姉さんになったらセイリが来て、

赤ちゃんが産めるようになる事を

もう何となく知っています。

 

まだ「赤ちゃんはどこから来るの?」

は聞かれません。

 

チクビに関しては、

オッパイが今でも恋しくて

たまにオッパイを吸う事があります。

チクビとオッパイに触れると

とても安心した顔をします。

 

時々脱衣時に

自分のチクビをいじる事があります。

「いじり過ぎるとカサカサになって痛くなるよ。」

と優しく伝えています。

 

幼児から性教育をするSallyの理由

お母さんSallyの「幼児から性教育をする理由」です。

 

私は小学校低学年に

両親のSEXシーンを目撃、アダルト本発見などがあり

興味はなくても何となく見聞きしたので

早いうちから性については知っていました。

 

家族や兄弟の前で女性として冷やかされたり、

第二次成長が来ている体なのに、

全く気を遣ってくれない出来事があったり。

嫌な思い出は数え切れません。

 

高校一年に父親から間違った性教育を受けました。

抵抗も出来ず逃げ場もなくただ従うだけでした。

助けてもらおうと相談した担任の女性の先生は

父親にその事を報告してしまう始末。

母親は一貫してノータッチで、批判も賛成もしませんでした。

女性でも信用できない事、助けてくれない事を

その時知りました。

 

その後私は父親から性虐待を数回に渡り受けます。

私の性教育は最悪な性教育でした。

ある意味反面教師になりましたけど苦笑

 

母親は私が何をされたか未だに知りません。

私はただ母親に、

「内容は話さないけど、虐待があった事は伝えておくね。」

と言いました。

母は何とも言えない、いつもの困った顔をしましたw

 

成人してから異性との交流の仕方が

分からないまま男性に流されてしまいました。

今思えば、恋愛の仕方や注意する事を

教えてもらっておけば、

「恋愛もSEXも漫画やAV動画と実際は違うんだよ!!」

と言うことを知っていれば・・・

あんな事やこんな事にならなかった。

も~痛い思い出ばかりで・・・苦笑

 

そんな沢山の理由から、

性教育は正しく早いうちから始めようと思っていました。

  • 性に興味を持つのは自然な事
  • マスターベーションは悪いことではない事
  • SEXは恥ずかしいことでは無い事
  • 性器はとても大事な部分である事
  • 性別で区別される必要はない事
  • あなたのままで表現すれば良い事

などなど

他の情報が入る前に

自然に知ってもらおうと思ってます。

 

Sally

ヨガの流派によっては禁じてるのもありますけど、

我が家では一般的な考え方を採用しようと思います。

SEXを謳歌しろとは教えませんが、

自分の行動に責任を持てる年齢になってから、

節度を持って信頼した人とだけしなさい。

って伝えたいな。。。

恋愛 実際違うよLove Actually, no.

幼児から性教育をするKENの理由

お父さんKENの「幼児から性教育をする理由」です。

 

自分が子供の頃受けた性教育がどうだったかというのは正直覚えておらず、

小学校6年生の頃に男女に別れてそれぞれの性教育の授業が一度あったぐらいで

その時はなんで男女で分けるんだろうという漠然とした疑問がある程度でした。

 

生殖の仕組みや名前などは全然知らなかったんですが、

お風呂や鉄棒?などで遊んでいる時にふと股間に刺激があると気持ちが良いということは体験的に知ってました。

たしか8歳ぐらいのころ、お風呂のカラン(蛇口?吐水口?)から出るお湯が股間に当たるのが気持ちよくて

一人でお風呂場で横になって股間に当てていたのを思い出しました。

原初のマスターベーションと言っても良いかもしれませんが、それが

 

「恥ずかしいこと」

「やってはいけないこと」

 

という認識がありました。

 

 

また、「まいっちんぐマチコ先生」(笑)「うる星やつら」などでお色気の感覚もありましたが、

それがなんなのかわかっていませんでした。

 

他には両親が僕と兄を寝かせた後で

「エマニエル夫人」

「卒業白書」

「個人教授」

などの名作お色気映画を見ているのを寝室の隙間から覗いてやたら興奮してたのを覚えています。

これもやはり

「子供は見てはいけない」

という暗黙の了解があり、それをこっそり覗いていたのは今思えば背徳感に興奮していたのかもしれません。

 

もうお分かりだと思いますが、僕は性の目覚めを

「偶発的な体験とエンタメと通して知った」

わけで、正しい知識で知ったわけではないのです。

偶然にも悪影響のある体験やエンタメではなかったから良かったものの、その目覚めを間違った知識で知るのはマズいと思うんですよね。

 

KEN
エンタメや芸術における倒錯的な性愛の表現は個人的には好きです。

しかしながら正しい知識を知ってから楽しむのと、何も知らずにそこから始めるのは違うと思うんですよ。

アダルトビデオやエロ本が出回るのは構いませんが、やはり正しい知識を持った上で嗜むものだと考えています。

 

で、現在4歳になった娘に性教育を。というのは

 

「周りから間違った知識や考え方を刷り込まれる前にしっかり教えておく」

必要性を感じたからです。

 

最近、「鬼滅の刃」が人気で幼稚園から帰ってきた娘も主題歌を歌ったりキャラクターの名前や登場する技を連呼するんですよ。

 

見せてないにも関わらず。

 

個人的に「鬼滅の刃」はとても面白いと思うんですが、

内容的にとても4歳の女の子に見せて良いものではありません。

10歳くらいならギリギリ・・・ぐらいに感じています。

 

そんなわけで、

幼稚園や小学校など社会生活を送ると必ず親が教えていない情報を手に入れてしまうし、それは良いこともあるんですが

性に関しては正しい知識を先に教えておこうと思います。

 

これからはじめる性教育

①まず性器の呼び方を正式名称にします。

英語教育もかねて英語で教えます。

女性器はVagina

男性器はPenis

 

KEN
娘はどんな反応をするかなあ。。。

 

②絵本で性教育をスタートします。

購入予定の本はこちら

 

③性教育のサイト「命育」を参考にします。

家庭でできる性教育サイト命育

こちらのサイトで親も勉強!!していきたいと思います^^

 

おわりに

いかがでしたか?

幼児から性教育が良いのか悪いのか分かりません。

ちょっと不安があるけれど、

トライしてみたいと思います。

性教育進捗状況の記事をどんどんUP予定です。

また読んでくださいね^^

 

 

おまけ

 

KENの性への目覚めで紹介した作品はこちら。どうでもいいですね。ホント。

あ、「まいっちんぐマチコ先生」はプライム会員は30話まで無料です。

今だったら絶対NGでしょうね。実際プライムビデオ でも13+となってますし。

これがテレビで流れていたとは・・・

卒業白書、なんと主演がトム・クルーズ。気づいていなかった。




  • この記事を書いた人

Sally

Sally 女性ホルモンケア アドバイザー ベーシックコース修了。 ヨガ空間Avyakt主催者。 丸の内ヘルスケアラウンジのコンシェルジュ経験を経て「20歳前後の女子に15年前の自分と同じ思いをして欲しく無い」とこのサイトを執筆中。 20歳~25歳頃までPMDD症状で苦しみ、様々な解決策を模索。 現在PMDDの症状はほぼ解消。 胃アトニー・砂糖依存症・皮膚疾患もち

-性教育

© 2021 せいりプラス