KEN BLOG

【糖質制限】ソーダストリーム でハイボール最高!【糖尿病】

こんにちは。

チョコリコ(2号)のKENです。

 

今回は僕が毎晩飲んでるハイボールを作るのに使っている「ソーダストリーム 」のお話です。

結論から言うとソーダストリーム 最高!です。

 

毎日出来立ての生炭酸(?)でスカッと&サワヤカなハイボールをゴキュゴキュ飲んでます(語彙)

コスパも良いしゴミもほぼ出ないので家で飲むには最高の選択ですね。

 

糖尿病とハイボール

 

じつはビールや日本酒が大好きなんですよ。

ビールは一番搾り、日本酒は一ノ蔵「大和伝」とか黒龍とか。

 

ところが5年ほど前に糖尿病だと診断されてしまって以降、

糖質が高すぎる(飲みすぎるので)ビールや日本酒とは泣く泣く離婚しました。

 

糖尿病について経緯はこちらに書いています。

こちらもCHECK

【糖尿病】HbA1c数値の変化【5年分のデータを公開】

2型糖尿病と診断された方、本などで色々勉強されると思います。
ただ、実際どのくらいの食生活でどの程度回復するのかよくわかりませんよね。
僕も身近に比較できる人がいませんでした。
なので今回は僕のHbA1cの5年分の変遷を公開します。正直ダメダメな例ですが。

続きを見る

 

ここでも少し触れていますが、糖尿病だと診断されて以降は普段飲んでいるお酒をハイボールに変えました。

 

ハイボールはウイスキーと炭酸水(とレモン果汁)なので糖質はほぼゼロです。

KEN
ウイスキーや焼酎などの「蒸留酒」には糖質は含まれません。あとプリン体もゼロです。

とはいってもカロリーが無いわけではないのでいくらでも飲んでOKってわけではないですよ。そもそもアルコールなので。

 

というわけで、ハイボールは糖尿病患者やダイエットをしている方でも飲みやすいお酒ですね。

ちなみに、同じ蒸留酒の焼酎とホッピーの組み合わせも考えましたが、ホッピー自体が安いわけでもないので採用してません。瓶だし。

 

市販の缶ハイボールから自作へ

 

最初はビールを我慢して近くに並んでいる缶チューハイとか缶ハイボールを飲んでいました。

↑これですね

 

その後コスパとか缶ゴミが気になって

ウイスキーはスーパーで売ってる

 

サントリーの角瓶 + ウィルキンソンの炭酸水

に変更。その後、さらにコスパが気になるようになり、

 

業務用のブラックニッカ1.8ℓ + サンガリアのペットボトル炭酸水

というふうに変わっていきました。

 

ペットボトル炭酸水の弱点

 

ペットボトルの炭酸水って安いですよね。

500mlで大体1本80円くらい。

 

でもペットボトル炭酸水を使ってて2つ欠点があります。

  1. 炭酸が抜ける
  2. ペットボトルゴミが大量に出る

です。

特に炭酸抜けは2ℓくらいのペットボトルだと最後の方はほぼ水。

さらにペットボトルのゴミが溜まっていくのが鬱陶しいですね〜

環境にも良くないし。

 

ちなみにウイスキーの方は業務用の4リットルなので月に一回ゴミがでるかどうか、なのであまり気になりません。

 

そこでソーダストリーム

 

その頃家電量販店なんかで大々的にキャンペーンをしていたソーダストリームを発見。

さっそく他の炭酸メーカーも含めて購入を検討しました。

ソーダストリームはシリンダー式のカートリッジに入っている炭酸ガスを使ってただの水道水を美味しい炭酸水に変えてくれます。

ちなみにソーダストリーム本体からジャーっと炭酸水が出るわけでないですよ?

専用のペットボトルに入れた水に炭酸ガスを送り込むのがソーダストリーム本体の役割です。

 

コストパフォーマンスは500mlで18円程度!

市販のペットボトル炭酸水では安くて500mlが80円なので相当コスパが高いですね。

 

ペットボトル炭酸水500ml = 80円

ソーダストリームで作る炭酸水500ml = 18円

 

毎日ハイボールを飲む僕としては買わない理由がないですね(笑)

 

いくつか種類があるソーダストリーム

 

ソーダストリームも色や機能でいろいろ種類が用意されています。

 

モデル名 カラーバリエーション モデルの特徴 値段
Source Power(ソース パワー) ホワイト・ブラック 全自動最上位モデル 31,900円 (税込)
Source v3 (ソース v3) ホワイト・レッド・ブラック 炭酸水の強さがわかる手動最上位モデル 20,900円 (税込)
Spirit One Touch(スピリット ワンタッチ) ホワイト・ブラック 人気No.1の電動モデル 20,900円 (税込)
Spirit (スピリット) ホワイト・レッド・ブラック 手動のエントリーモデル 15,400円 (税込)
Genesis Deluxe v2(ジェネシスデラックス v2) ホワイト・レッド ベーシックなエントリーモデル 13,200円 (税込)

 

我が家では手動の「Spririt」を選びました。

金額で言えばさらに廉価のGenesis Deluxe v2が安いのですが、じつはボトルのセットに違いがあって

Genesis Deluxe v2だとボトルのセットがねじ込み式なのです。

 

他のタイプだとボトルを差し込んでガチャっと奥に倒すだけでロック完了するので楽です。

 

あと、電動か手動か?ですが、

正直言って手動で問題ないです。

 

炭酸の強さはボタンを押している時間や回数でまかなえるし、

電動だと当然電源が無いと使えません。

特にキャンプなどアウトドアで使うことを考えると手動一択ですね。

Source v3は上位の手動モデルですが、LEDライトで炭酸の強度がお知らせ・・・っているかな?この機能。

 

そもそも毎日使っているとどの程度の炭酸ガスの注入でどの程度の強度になるかは体感的にわかるようになります。

 

というわけで、僕のオススメは

Spirit

Spirit (スピリット)一択です。

 

ガスシリンダーは近所の量販店で交換!

炭酸水のペットボトルゴミが出ないのがソーダストリームの良いところ。

それでもガスは消耗品なので使い切るとソーダストリームに返却するか、交換する必要があります。

法律上、個人が捨てたりすることはできません。

 

継続してソーダストリームを使うなら、提携している家電量販店が

1本2000円新品のガスシリンダーと交換してくれます。

 

ウチでは合計3本のガスシリンダーを2本交換するサイクルで使用しています。

ちなみにガスシリンダー自体はAmazonとか楽天でも買えますよ。

 

 

こんな感じでハイボールを作ってます

このツイートにつけた画像は実際にウチで使っているソーダストリームとブラックニッカ業務用4L(笑)

です。ちなみにブラックニッカ(4L)はコストコに行った時に3本くらい買ってます。

 

でもって実際に炭酸水を作るときは

冷水の入ったボトルをセットして、上部のボタンを押し込むと・・・

ソーダ注入 Soda injection

しゅぼぼぼぼぼぼ・・・!

 

目安としては強めに1〜2秒押すのを2回くらいにしてます。

炭酸を入れ終わったら

ハイボールの出来上がり Highball is ready.

 

先に用意していたジョッキに注ぎ込みます。やや大きめの泡がしゅわ〜っと出てるのがわかりますか?

 

このように美味しい炭酸水を作るには

冷水を使用するのが必須です。

なので常に冷蔵庫で冷やしたお水を用意しておきましょう。

ウチの場合だと下のように

冷水のローテーション Rotation of cold water

常に冷水が切れないようにする工夫をしています。

元々あった1.5リットルの専用ボトルは最後まで飲むと炭酸が抜けてしまっているのでいまでは冷水の補充用として使っています。

ガス注入の回数は増えますが、新鮮で強い炭酸を楽しむために500mlの専用ボトルを使用しています。

具体的には

  1. 500mlボトルで炭酸水を作る
  2. 500mlボトルの炭酸水を使い切る
  3. 冷やしておいた1.5リットルボトルから500mlボトルに冷水を移動
  4. 再度500mlボトルで炭酸水を作る
  5. 1.5リットルボトルに減った分の水を水道水で補充し冷蔵庫で冷やす

このようなローテーションになっています。

 

ちなみに、用意したハイボールの原液は

  • ロックアイス
  • ウイスキー60mlぐらい
  • レモン果汁を適当

です。60mlのウイスキーはメジャーカップ大を1.5杯弱ぐらいですね。濃さはお好みでどうぞ。

 

というわけで完成です!

ちなみに僕は糖尿病なのでご飯食べながらは飲みません。

お刺身とかローストビーフがお酒のアテですね。

そのうち自家製ローストビーフについてもブログで書きますね。

 

おまけ ハイボール以外の使い方

書き忘れていましたが、注意事項として「ソーダストリームは水にしか炭酸ガスを入れられない」点があります。

なのでオレンジジュースを炭酸にする・・・ようなことはできません。

これは部品を取り外しての清掃ができない仕様だからだと思います。

なので、炭酸オレンジジュースを作る際には濃縮率の高い原液に水で作った炭酸水を入れる方法をとるしかありません。

 

ウチの娘は炭酸水+レモン果汁が好きでよくお風呂あがりに作ってあげたりしますが、

たまに「りんご酢」+「炭酸水」でアップルサイダーを作ります。

特にこの「有機りんごの酢」は美味しくて体にも良さそうなのでオススメです。

 

ソーダストリーム公式のシロップもジンジャーエールとかコーラもありますが、ちょっとお高いので今のところまだ試していません。

 

こんなときだからこそお家でお酒を楽しもう

この記事は2021年1月22日に書いていますが、ちょうどコロナで緊急事態宣言が出てしまっていますね。

飲食店は軒並み夜8時までの営業となってしまい、仕事帰りに一杯・・・とはいかなくなりました。

 

そんなときだからこそお家で楽しくハイボールを作れるソーダストリームはオススメです。

 

先にも書いた通り、ウチではハイボールだけでなく娘にレモンソーダやアップルサイダーを作ってあげて喜ばれます。

 

さらに娘も「しゅわしゅわつくりたい!」と言ってくるので、

娘と一緒にソーダストリームのボタンを押してあげたりします(笑)

 

コロナで自粛や景気の冷え込み、リモートワークなど慣れないライフスタイルで大変ですが、

ストレス軽減効果のある炭酸水でリフレッシュすると良いでしょう。

 

ソーダストリームで出来立てのハイボールを楽しもう!

 

いかがでしたか?

欲しくなりましたか?

糖尿病になってしまった僕ですが、今では特別なイベント以外では日本酒やビールを飲まなくなりました。

それはソーダストリームで毎日美味しくハイボールを楽しんでいるからです。

さらにコスパもビールより遥かに安く済む上に、ゴミもほとんど出ません。

 

控え目にいって最高です。

 

是非この機会にしゅわしゅわの美味しい出来立てハイボール生活を始めましょう!

 

  • この記事を書いた人

KEN

映像の編集者。 2000年からポスプロ勤務→2007年からフリーランス→現在リモートワークを実践中。 PMDDやPMSと闘うSallyのパートナー Sallyと出会って初めて月経前症状を知る。 ちなみに2型糖尿病患者

-KEN BLOG
-, ,

© 2021 せいりプラス