SALLY BLOG

家族みんなで(犬も)おやつに気を使っている話

4歳の娘の母親Sallyです。

前回までは「指しゃぶり」のお話をしました。

 

歯が折れて人工物を付けた生活がスタートし数ヶ月後。

それが原因でばい菌が入るのか、

今まで3回ほど歯茎におできが出来たことが有ります。

フィステルというものらしいのですが、

これの治療が本当長い。

「もう虫歯やばい菌が入らない様、おやつに気をつけなきゃ」

と誓ったSallyはおやつのセレクトを変えました。

 

我が家がおやつを気をつける理由

人間3人と犬1匹家族全員砂糖制限しておりますwwww

Sally→元砂糖依存症、カンジダ気味、原因不明の手湿疹

Ken→糖尿病(関連記事はこちらこちら

Julie(4歳)→前歯折れて奥歯が虫歯になりかけ、フィステル出来やすい

Maro(13歳メス犬)→2歳の頃から歯が弱く歯石がつきやすい。腎臓が悪い。

おやつなどを気をつける様になったのは犬の病気がきっかけです。

まさか約10年後に娘のおやつまで管理するとは思っていませんでしたけどw

犬ネタもいつかお話させてくださいね。

 

虫歯にならない子ども向けおやつ

「キレやすいこどもは砂糖を多く摂っている」

なんていう情報が出て久しいですね。

現代のママは子どもへの砂糖制限は気にしていると思います。

★子どもへおやつをあげるタイムスケジュール

我が家のおやつ朝 週に1回ほどジャムを塗ったパン。

ハチミツは週3回くらいあげる。

デザートでフルーツかサツマイモ。

10時おやつ 虫歯にならないおやつorお煎餅

昼 自由

15時おやつ 手作りポップコーンorチップスorゼリーなど

夜 よくご飯を食べたらゼリーorジュース

娘は少食なのでおやつをさほど要求しません。

ご飯を完食したらおやつをあげるなどとしてます。

アイスクリーム、クッキーは家にありません。

特別な時だけ買ったりします。

あ、最近インド食材通販したのでバルフィ類があるけどw

バルフィ

★我が家ではこんなおやつをセレクト

我が家の日常おやつで大活躍なのはキシリトールおやつ

キシリトールは虫歯のばい菌の餌にならないんです。

だから歯磨き後にも1個あげるのOKなんですよー!

キシリトールなどの糖質の記事はこちら

 

 

これはどれでも美味しいです。

ただ割高なので一個ずつあげています。

KENさんも喜んでコーラ味食べます♪

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歯医者さんが作ったチョコレート 袋タイプ 60g 12個セット
価格:8393円(税込、送料別) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

こちらはチョコ。

子どもにチョコをあげるならこんなのも良いですね。

味も甘くて心配になるくらい良いですね〜w

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歯医者さんが作ったチョコレート2週間お試し用2個セット
価格:1029円(税込、送料別) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

3味セット買いました。

これちょっと下痢になりやすいので、

キャンディーをあげた後は他のキシリトールおやつは

あげない様に気をつけています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しまじろう キシリトールタブレット グレープ&イチゴ味 10袋(1袋30g×10)[LOTTE]
価格:1998円(税込、送料別) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

これは歯磨き後にご褒美として毎晩1個あげています。

 

特別な時だけ、高級菓子

私は砂糖依存症気味なので安いお菓子を大量に買うと、

1日で食べ尽くしてしまうんですよ苦笑

例えばガトーショコラの箱6個入りとか買うとダメです。

なので基本はコンビニ、スーパーではお菓子を買いません。

お出かけした時や特別な時だけ

高級菓子を買います。妥協しませんw

 

★高級菓子の良いところ

お菓子がアート作品で目も癒される。

製造者の想いが入っている。

材料が良質。

 

例えば我が家はこのようなお菓子を買いました。

 

我が家から近い所にある有名はフランス菓子屋さん。

マシュマロじゃなくギモーヴと言うんですね。

中身がぎっしり、ちゃんと甘酸っぱい!

上品なお味なんですよ感動します。

 

お店だとこれ全部単品で購入できます。

もー見てるだけでアートでフランス旅行してるみたい!

この中のセ・ボンは硬めだけどフワサクっとして

中にクラッシュされたアーモンドとか入ってちゃってたりして

「あゝフランスのお菓子って素晴らしいな。。。」

と全身が感動に包まれました。

ボンボン・フィユテも中にクラッシュアーモンド(プラリネ)入りで

外側は何層にもコーティングされた飴細工?です。

本当宝石みたいに綺麗なんです。

 

これらには勿論美味しいお茶が必須!

 

こちらはよくお世話になっているお店

これを初めて知ったのは残波岬のカフェ

それまでコーヒー派だった私をさらって行きましたw

一目惚れもとい、一口惚れw

それからというもの、お友達にもプレゼントであげたりしてます。

 

さいごに おやつは「甘いものを食べる時間」ではない

「チョコとは離婚しました。」というサイト名からも分かるように

私はお菓子断ちを1年かけてしました。

おかげで今は冷静にお菓子と向き合えて楽しむことが出来ます♪

でもお菓子を排除した世界はなかなかキツいものですね。

 

おやつの時間って「甘いものを食べる時間」ではないんですよね。

補食の時間であって

仕事や学校の休憩時間であって、

役割は休憩して自分に戻る時間だったり、

好きな人と素敵なお話しする時間なんですよね。

テラスで食事 Dining_on_the_terrace「甘いものを食べられる時間」という意識だと

いつまでも血糖値の負のループから抜けられません。

「甘いもの=ストレス解消」という意識も

一度考え直す必要があります。

 

もし生理前にストレスで甘いものやお酒のループにハマっているのなら、

ストレスの原因を探っていきましょう!

無料カウンセリング可能です^^

 

 

Sallyのお気に入りお菓子記事これからも書きますね♪

読んでいただきありがとうございました。

 

 

  • この記事を書いた人

Sally

Sally 女性ホルモンケア アドバイザー ベーシックコース修了。 ヨガ空間Avyakt主催者。 丸の内ヘルスケアラウンジのコンシェルジュ経験を経て「20歳前後の女子に15年前の自分と同じ思いをして欲しく無い」とこのサイトを執筆中。 20歳~25歳頃までPMDD症状で苦しみ、様々な解決策を模索。 現在PMDDの症状はほぼ解消。 胃アトニー・砂糖依存症・皮膚疾患もち

-SALLY BLOG
-, , , ,

© 2021 せいりプラス